2014-10-21

日本酒 三種

赤坂の酒ぐら鳥酎で日本酒を三発。
一発目は神奈川県海老名市 泉酒造の「純米酒 いずみ橋 恵」を燗で。香り良し、辛スッキリ。鳥酎名物の白レバーがピッタリ。
田中店長のうんちくを受け売りすれば、泉酒造は栽培醸造蔵として地元で酒米栽培から精米・醸造まで一貫して行ってる珍しい酒蔵。



第二弾は三重県名張市 滝自慢酒造の「純米大吟醸 滝自慢」を冷やで。ツンとすました上品な風合い。
瓶の裏ラベルには「IWC2014 (International Wine Competition 2014) Sake部門ゴールドメダル受賞酒」とある。



最後は島根県出雲市 富士酒造の無濾過生緑酒「純米吟醸 出雲富士」を冷やで。ふっくらした舌触りとしつこくない香りが好い。さすがに田中さん、こちらの舌をよくご存じで最後に勧めてくれた出雲富士が一番好みに合ってっていた。



共に焼き鳥と日本酒を楽しんだのは、根岸・ウンジョンご夫妻、前職からお付き合い頂いている高橋さんとこの日わざわざ静岡から駆けつけてくれた天野さん。この後もBlossomに移動してさらに旧交を深めた。

0 件のコメント:

コメントを投稿