2015-03-27

山形田

映画の後のランチは今日も山形田。
店内の一番奥には年季の入った暖簾が掛かっている。



時々、どうしても食べたくなるざる鶏中華そば。歯触り・喉ごし言うこと無しの中華麺。汁は冷やし地鶏そばの汁。実はこの中華麺のために開発された汁だと言われれば、なるほどと肯いてしまうだろう。
お供はこれも何時もの「山形田の酒」。

0 件のコメント:

コメントを投稿