2015-10-02

いしにあなをあける

上野のいりや画廊で開催されている「 いしにあなをあける Araki Miyu - solo exhibition」は10月10日まで。



会場の奥に一点だけ、ずっとそこにあったかのような風情で展示されている作品のタイトルも「いしにあなをあける」。



重いようでいて軽そう、軽いようでいて重そう。
ジッと見ていると表面に脱皮前の薄皮をまとっているようにも見えてくる。荒木さんが自分の手で穿った穴に作為が感じられず、元々こういう姿の石だったのではないかと思えてくる。いつまで見ていても飽きない不思議な作品だ。



作品の大きさが分かり難いので作家の荒木さんに入ってもらった。

0 件のコメント:

コメントを投稿