2016-04-15

山形田

上手い映画を堪能して山形田で旨い酒と蕎麦にありつく。もちろん「山形田の酒」と「冷やし地鶏蕎麦」だ。

グラスから溢れて升の縁からこぼれそうな冷や酒の呑み方が分からず、スタッフに声をかけるが要領を得ない隣の席の青年二人。
声をかけると台南出身で台北の特許庁のような役所で働いているそうだ。初めての山形田だそうだが「板そば」と「冷やし地鶏蕎麦」に冷や酒とは、いったい誰が教えたのだろう。二人とも教えたとおりの作法で大切そうに冷や酒を楽しんでいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿