2017-05-07

ふたご亭

久々の日本飯はふたご亭の「ぶたネギ塩焼き」。塩麹を使って炒めたようで甘い塩味が好い。

2017-05-06

西安:張康さん、成田国際空港

昨夜は20:40頃に上海浦東空港着。17:20発の乗り継ぎ便はとうに無し。
航空会社が用意したホテルで一泊、ツインルームを二人で使用してくれと言うホテル側の強い要望。

同室したのは張康さん、70歳で定年前は省政府上班と言っていたから省庁に関連した仕事をしていたのだろう。


宿泊したホテル、景悦国際精品酒店。部屋は改装したばかりのようで綺麗だった。



昨夜の上海浦東空港で、六日は全便満席なので七日の便しかとれないいと言われたが、今朝一番でチケットカウンターに行き、一日遅れの帰国になった。写真は成田空港に到着した搭乗機。

2017-05-05

西安:西安咸陽国際空港

西安咸陽空港から上海浦東空港へ。
午前11:40の搭乗時刻を一時間過ぎてもアナウンスが無く、出発掲示には赤い「延误(遅延)」の文字。
搭乗ゲートが09番から19番ゲートに変更になり大挙して移動。15:20現在、遅延後の出発時刻欄も空欄のママ。



17:00過ぎに航空会社が搭乗を待つ人達にジュースとクッキーが配られる。



搭乗開始は17:50頃。出発は18:20 頃だから7時間の遅れ。
遅延の原因は上海浦東空港で行われた中国初の国産旅客機C919型機の試験飛行が行われたためだったとか。
上海発の70%以上の便が、キャンセルになったり遅延したという。

2017-05-04

西安:散水車、徳発長

西安で良く見かけた散水車。散水口が上を向いていた(西大街にて)。



餃子で名の知れた鐘鼓楼広場の徳発長で。
春虾蒸絞29元(493円)、牛肉灌湯蒸餃25元(425円)、胡瓜18元(306円)、雪花ビール18元(306円)。

2017-05-03

西安:薦福寺、伝統文化交流中心

地下鉄二号線・南稍門駅近くにある薦福寺の小雁塔。



小雁塔の白衣閣の後に「伝統文化交流中心」、小さな門を入ると趣のある石造りの長屋だった。



長屋の内部は土産物店が並んでいた。

2017-05-02

西安:陝西歴史博物館

陝西歴史博物館・第三展庁にて。

◆三彩男装女俑/唐(618 - 907年)/西安市郊区出土


◆彩絵女立俑/唐(618 - 907年)/館蔵

2017-05-01

西安:碑林博物館

周から明代までの3000点を超える石刻・石碑が展示されている碑林博物館。その中心的な存在がこの石台孝経亭。



ここに納められている石碑には玄宗皇帝自筆の隷書と伝わる石台孝経が彫られている。