2018-02-09

鮨処 大舷

ギャラリー・オカベの川口さんに教えられた銀座一丁目の寿司屋「大舷」で昼食。カウンターに掛けてニギリを頼んだら、六つ並べた丼にネタを並べていた大将が『握るのが面倒なので、適当な丼を作るから……。』面白い大将だ。チラシでもない、鉄火でもない大振りな刺身が載った丼は美味かった。
明日から連休になるので仕入れを調整したために、ニギリもチラシもネタが足らなくなってしまったのが本当のところらしい。

0 件のコメント:

コメントを投稿