2013-12-29

ワラビと揚げ

煮物の古典、ワラビと油揚げ。少し甘めにしてピリ辛にするのがポイントか。

酒三種

新年を迎え撃つ酒三種。
一ノ蔵 山廃特別純米酒 円融
Maker's Mark VIP Kentucky Straight Whisky
The Glenlivet 18 Year Old Single Malt Scotch Whisky

2013-12-28

鳥酎

Blossomに腰を落ち着ける間もなく酒ぐら鳥酎へ移動。



田中店長お勧めのサワサワ発泡系でスタート。呑む回数の少ない発泡系日本酒だが厭味の無い飲み口だった。
田中店長によれば曰く付きの一本らしい。



お次は芋焼酎。芋芋したものが多い中これも田中店長が勧めるままに美味しくいただいた。



一新でシッカリ食べて来たのにメニューを見て注文してしまった牛すじ煮込み、鉄鍋で出てきた。
『量店長、が多すぎだよ!』



店長がFacebookで「魚を使い始めた」と書いていたのを思いだし、勢いで「〆鯖・勘八・鮪」の三点盛りを注文。この〆鯖、酢の使い方が見事、焼き鳥屋の魚じゃ無い!



この後、「えん」に回ってマイキーに挨拶、赤坂は遠くなりにけりだな〜。

鮨一新

勤務先の事務所がこの8月に赤坂から神田神保町に移転してからすっかり敷居が高くなってしまった一新
暖簾をくぐるとテーブル席はグループ客で満席。用意してもらったカウンター席につく。
いつの間にか15年のつき合いになる一新、店を出るときにスタッフの木島さん、星川さん、山崎さんにもう一度無沙汰を詫びてBlossomへ。

2013-12-25

出勤前の空

今朝の出勤前の空と出社後のオフィスに差し込む朝日の反射。

2013-12-23

牡蠣蕎麦

ジム帰りに千住二丁目本町通の蕎麦屋柏屋で昼食。タレに漬けて炙り焼きにしたような牡蠣がのる牡蠣蕎麦を初めて食べた気がする。牡蠣によく合う柔らかい若芽をもう少しのせて欲しかった。柏屋は創業明治37年というから今年で109年になる店だった。

2013-12-19

忘年会

今夜は勤務先の忘年会。会場の窓の外は子供の頃とは一変した後楽園遊園地と東京ドーム。
子供の頃、未だこの界隈は砲兵工廠跡で、大人の目を盗んでは鉄条網をくぐって遊び場にしていた場所だ。
今のドームがある辺りが競輪場だった時代もあったナァ。

2013-12-17

2013-12-15

冬の陽射し

13日のレンジフードの掃除に引き続き、今日は網戸とサッシ・ガラスの掃除。ブラインドに当たる陽が明るく見えるのは気のせいだ。

2013-12-07

台湾における漢字書体設計の世界

連続セミナー「タイポグラフィーの世界」第三回目は「台湾に於ける漢字書体設計の世界」、会場は阿佐ヶ谷美術専門学校。
プレゼンテーションは台北から来日した田金銓さん(右)、通訳は東京のフォントベンダーに在職の姚遠さん。



会場からの質問に答える田さん。

SME 3012-R

一ヶ月待ってようやく戻って来た“SME 3012R"。林田さん、ありがとうございました。



オーバーホールに出してこんなにキレイになった。