2018-01-22

銀座の雪

平野甲賀と晶文社展」の会場「ギンザ・グラフィック・ギャラリー」を出ると昼から降り始めた雪が積もり始めている。

平野甲賀と晶文社展

風戸さん、梅崎さんと別れて同じく今日から「平野甲賀と晶文社展」が開催されているギンザ・グラフィック・ギャラリーへ移動。
階段の踊り場にかかっていたポスター。


一階展示室から選んだ一点「角角あいうえお」。


地下一階は平野さんが装丁を手がけた書籍の展示。



展示されていたと同じ平野甲賀さん装丁の本が、我が家の書架からも五冊ほど見つかった。


梅崎 弘 個展

CASADO(風戸さん)とギャラリーオカベの共同企画「梅崎 弘 個展」が今日から銀座のギャラリーオカベで開催(1月27日まで)。



◆ ビラリーニョⅠ(Vilarinho I)Acrylic on canvas, P60/130.3 x 89.4cm



梅崎さん(左)と風戸さん(作品はピラリーニョⅡ)。梅崎さん、今年も初日が行きになりましたね!

2018-01-19

パディントン 2

ペルーからやって来たクマのパディントンとブラウン一家、そしてパディントンが間違って投獄された監獄で仲良くなる仲間達と繰り広げるドタバタと、時にペーソスをまぶしたハッピー・エンド・ストーリー。全編、色がキレイ。これ以上の説明は不要だろう。

2018-01-14

新進芸術家選抜展 FAUSS

3331 Arts Chiyodaで開催されている「新進芸術家選抜展 FAUSS (Fine Artist University Selection x Selection)」へ。



七人の作家(井原信次、大場孝文、大山智子、佐藤妙子、中村大郁、半澤友美、松崎綾子)の作品がユッタリ展示されている。



お目当ては「南総金谷特区」でもその作品に触れている半澤友美さんの作品だが、その前に面白い作品に出会った。

◆ 裁断されない箱の祭壇(松崎綾子)



半澤さんの作品は別室に展示されている。

◆ Some Rooms(半澤友美)



◆ 無題(半澤友美)

2018-01-12

いりや画廊 INSTRUCTION

いりや画廊で開かれている荒木美由さんが企画する「若手支援プロジェクト Vol. 8 INSTRUCTION」は1月20日まで。



出展作家は萩原葉子さん、丸森初音さん、落合光さん、赤尾進さん、大場かおりさん、野田琢さん。



出展者全員と話したかったが赤尾さんと野田さんとは時間切れで果すこたとができなかった。
他の方達からは新たな視点と刺激をもらうことができた。

ジャコメッティ 最後の肖像

二日で終わると言われて引き受けたのに、終わるまでに、それも一計を案じて終わらせることになるまでの、十八日間のジャコメッティの葛藤とモデルを引き受けた美術評論家・ロードの心の変化を描いた興味深い佳作。



アトリエの様子や制作中の画家とモデルとのやり取りなども興味深い。



全編手撮りの常に揺れている画面がジャコメッティの苛立ちや不安を思わせるが、見ていてくたびれる。
ジャコメッティはジェフリー・ラッシュが演じている。



ジャコメッティの友人で作家、美術評論家でもあるジェイムズ・ロードは端正な面立ちのアーミー・ハマー。
途中でチラリと日本人哲学者の矢内原伊作も出てくる。



何処で見たのだろう、印象深いジャコメッティのこの姿。

2018-01-07

キングスマン/ゴールデン・サークル

前作でバリバリのイギリス紳士が繰り広げるキレの良い格闘シーンに強い印象が残る「キングスマン」の二作目は「キングスマン/ゴールデン・サークル」。
のっけから狭いタクシー内での格闘シーンで始まる展開に、前作を見ているだけにワクワク。



今回の敵は世界的な麻薬組織ゴールデン・サークル。



ゴールデン・サークルのボスは笑顔で怖いことを命じる超がつくほどミスマッチなポピー(ジュリアン・ムーア)。



前作で死んだはずのハリー・ハート(コリン・ファース)がハサウェイ・シャツのキャラクターよろしくアイ・パッチを着けて復活(ただしハサウェイシャツのアイ・パッチは右目)。



エグジー(タロン・エガートン)のアクションはじめ、戦闘シーンは相変わらずキレキレ。



ゴールデン・サークルによって壊滅したキングスマンの生き残り、ハリーとエグジーはテキサスのバーボン・ウイスキー会社ステイツマンと合流する。かくてキングスマンにカウボーイのキャラクターが加わることになる。

これもミスマッチなエルトン・ジョンが出てきてピアノを弾くシーンには意表を突かれた。監督マシュー・ボーンの旺盛なサービス精神に拍手をしたいが、前作よりコミック色が強くなっている。

2018-01-05

2017年に見た映画のリスト

No. 鑑賞年月日  作品
01 2017.01.07 ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー
02 2017.01.09 海賊と呼ばれた男
03 2017.01.14 マイルス・デイヴィス 空白の5年間
04 2017.01.20 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
05 2017.01.27 ザ・コンサルタント
06 2017.02.03 マグニフィセント・セブン
07 2017.02.04 ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
08 2014.02.10 ドクター・ストレンジ
09 2017.03.04 アサシン・クリード
10 2017.03.10 素晴らしきかな、人生
11 2017.03.17 ラビング 愛という名前の二人
12 2017.03.26 パッセンジャー
13 2017.04.14 ライオン 25年目のただいま
14 2017.04.15 ムーンライト
15 2017.04.21 牯嶺街少年殺人事件
16 2017.06.03 ゴールド
17 2017.06.09 光をくれた人
18 2017.06.16 パトリオット・デイ
19 2017.06.23 TAP − THE LAST SHOW
20 2017.06.30 ハクソーリッジ
21 2017.07.07 ジョン・ウィック:チャプター2
22 2017.07.14 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
23 2017.07.22 ビニー/信じる男
24 2017.07.30 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女
25 2017.08.04 ライフ
26 2017.08.18 歓びのトスカーナ
27 2017.08.25 エル
28 2017.08.25 ありがとう、トニ・エルドマン
29 2017.09.01 関ヶ原
30 2017.09.10 ダンケルク
31 2017.09.15 ワンダーウーマン
32 2017.09.22 三度目の殺人
33 2017.09.29 スクランブル
34 2017.10.13 ドリーム
35 2017.10.20 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
36 2017.10.27 ブレード・ランナー
37 2017.11.03 ゲット・アウト
38 2017.11.05 バリー・シール
39 2017.11.19 ローガン・ラッキー
40 2017.11.23 ラストレシピ 〜麒麟の舌の記憶〜
41 2017.12.01 ノクターナル・アニマルズ
42 2017.12.08 ギフテッド
43 2017.12.15 否定と肯定

999 (Chin chin chin)

映画館を出ると首筋から寒さが潜り込んでくる。
銀座ファイブのベトナム・レストラン999でのランチはバインミー・セット。
ベトナム・サンドイッチのバインミーと本日のフォー(ハーフ・サイズ)の組み合わせ。
パンは密度が高くずしりとして表面はカリカリ。生ビールにも合う。

スターウォーズ/最後のジェダイ

前作「フォースの覚醒」の続編だが、一作毎に物語が軽くなってきているのはやむを得ないことなのか、ワクワク感も湧かない。
ジェダイの後を継ぐことになるレイ(デイジー・リドリー)。



レイを憎みながらも繋がりを断ち切れないカイロ・レン(アダム・ドライバー)。



最後のジェダイとなってしまったルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)だが、後継者が出てくる。



全貌を現した暗黒の指導者スノーク(アンディ・サーキス)。



相変わらず見せてくれる洞窟での戦闘シーン。



赤い岩塩が巻き上がる戦闘シーンは異様。

2018-01-03

秘密箱

昨年暮の大掃除で出てきた箱根寄木細工の秘密箱。開け方を書いた説明書は紛失。時間を見ては挑戦しているが、なかなか開いてくれない。



あれやこれやいじっている内に、仕掛けのポイントが見えてきて今朝解けた。開くまで14ステップ。

2018-01-01

麒麟山

新潟からの到来物「麒麟山」。
瓶の佇まいそのものの口当たりと喉ごしの一本。
辛口サッパリ味なのに糀の声も聞こえる。美味過ぎて一升瓶では危険。

元日

お節は北千住・明日香で調製したもの。
日持ちを工夫した魚が色々と詰まっている。



お祝いのスパークリング・ワインはカヴァのロジャーグラート・ゴールド・ブリュット。泡立ちの勢いは並、呑口はドライでイヤミ無し。

New Year in Mehman

Arjunさんの誘いでネパールの大家族に紛れこんだ異邦人然、ことばが分からないまま年越しパーティーに参加。
2017が2018に変わった瞬間、故郷の音楽に合わせて賑やかに繰り広げられていた踊りが止まった。



Ganga家の長老(左端)は元グルカ兵の77歳。よく飲みよく踊る楽しい方だった。



Ganga家に連なる女性達は美形ばかり。

2017-12-22

飯野観音(馬頭観音)

箒の目がクッキリ残る境内には誰も居ない。
西に傾いた陽射しがかえって寒々しい。



正面扉横に何時頃から鎮座しているのか詳細不明の木造。
誰が被せたのか、手拭いでは無く頭のタオル。