2016-08-28

LOTTA

1993年のスエーデン映画の原題は "LOTTA flyttar hemifrån"。Google 翻訳で英訳したら "LOTTA moving away from home"。邦題「ロッタちゃん はじめてのおつかい」よりも英訳の方が映画の内容を言い表している。GYAO! で鑑賞。

両親と兄姉、街の人達に愛される主人公は5歳の身勝手な女の子ロッタ。



ロッタに振り回される家族達。ロッタの狭い生活圏とそこでの身勝手な日常が微笑ましく描かれている佳作。

2016-08-26

晩夏の空

近づきつつある大型台風10号の影響が出ているのか、盛夏がぶり返した今日の空(馬橋にて)。

999 (Chin chin chin)

ジャングル・ブックを見たせいか子供の頃夢中になった山川惣治の「少年ケニア」を思い起こしながら銀座ファイブの999へ。ブン・チャーと生春巻きに「333 Beer」でランチ。333(バーバーバー)ビールが懐かしい。

ジャングル・ブック

原作はイギリスの作家ルドヤード・キプリングの「ジャングル・ブック」。実写映画だが主人公の少年以外は動物も背景も全てCGで表現されている。リアルに表現されている動物たちが英語を喋るので違和感はあるが、映像は一見の価値あり。





2016-08-21

まがり家

早く着きすぎて暖簾が掛かったばかりの「まがり家」。



未だ掃除中の店内をチョコッと覗いて早々に失礼する。

2016-08-20

冷やしワンタン

上海豊菜の冷やしワンタン。タレはほぼ冷やし中華と同じ。



さらしネギやモヤシ、キュウリの下にはプックリと具がつまってコロンとしたワンタンが並んでいる。

2016-08-19

ニュースの真相

ジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑というスCBS TVの「60ミニッツ」によるスクープが、報道スキャンダルになるまでの一部始終を克明に追う実話に基づく作品。



『質問しなくなったらジャーナリズムじゃない。』というセリフが印象的。

2016-08-13

竹舟

関宿滑空場はお盆休みらしく機影なし。やむなく西宝珠花の「竹舟」へ。
看板の「竹」の字が面白い


今日も頼んでしまった鴨じる蕎麦。



2016-08-12

立花光朗 彫刻展

山形田を出てギャラリーオカベで開催されている「立花光朗 彫刻展」へ(8月13日まで)。



展示会場で一番心惹かれた人。

山形田

楽しめなかったシン・ゴジラの余燼を「山形田の酒」と「冷やし地鶏そば」で払い落とす。

シン・ゴジラ

インターネット上で盛り上がっているので気になり映画館へ。
画面に登場した幼獣ゴジラがオモチャっぽくて興ざめ。成獣はそれだけを見れば凄みがあった。
ストーリーの展開もこんなものだろうな。特撮エンターテインメント映画を楽しむのは難しい。こちらは旧ゴジラ像

2016-08-10

日本海

新潟市越前浜からの日本海。

カーブドッチ

ワイナリーとスパが並ぶ新潟市角田浜近くのカーブドッチ
先ずは「カーブドッチ・ヴィネスパ」で海辺の温泉を楽しむ。




露天風呂は貸し切り状態だった。



スパを出てワイナリーが並ぶ中にあるベーカリー・カフェ「コテアコテ」でランチ。トマトベースの冷製スープがピリッとしたアクセントで予想を超えた美味さ。

2016-08-09

魚沼で候

八海山雪室の売店でご当地酒「魚沼で候」と「純米吟醸 八海山」を入手。「魚沼で候」は珍品。

魚沼の里

新潟から車で1時間30分余り、竹島一家と台風の影響なのか強い雨の中を魚沼の里を訪問。



現地に着いた時はいい具合に雨脚が弱ってきた。
八海山雪室を見学。



雪室のドアを開けるとで出迎えてくれた菰樽三樽。


売店の棚で見つけたピクルスの瓶。



雪室の一番奥は樫樽が並ぶ焼酎貯蔵庫。
奥の棚に並ぶ樫樽の中は時間をかけて熟成されている焼酎。



里の一角を埋めるヒマワリ畑。



観光客にも開放されている八海醸造の社員食堂で日替わり定食でランチ。

2016-08-08

BBQ

新潟BBQ。
BBQマスターの下処理が功を奏し柔らかく焼き上がる。



肉のお相手は佐渡の酒NOBU、花の後にしっかりした酒の香がやって来た。



赤い空の下、BBQの片付けを終える。

Rocca Rails

初めて見るカードゲーム "Rocca Rails" (新潟にて)。

2016-08-07

明日香の弁当

明日香に無理を言って作ってもらったうな重弁当。うなぎは言うまでもないが、白飯が今までのうな重で一番旨かった。



附録も力が入ってる。



Mademoiselle Marguerite Crémant de Limoux Brut と Casale Vecchio Montepulciano d'Abruzzo。どちらも2012年。
Mademoiselle Marguerite はドライだったがキレが悪く泡立ちも今一。Casale Vecchio は口に含んでも香りが立たず、しっかりしたタンニンの印象ばかりが残った。

2016-08-06

富津金谷

富津金谷詣で。
休み無しで走ってきたので11時を過ぎたばかりだが、金谷の海花亭ででランチ。



店の名前がついた「海花膳」、酒が欲しくなる。



金谷港に向かう東京湾フェリー。