2009-07-19

好多家

 御輿の準備をする人達にお礼を言って栗橋駅入口の信号を左折すると間もなく左側に「好多家」(埼玉県北葛飾郡栗橋町中央2丁目6-14/Tel:0480-52-0388)の大きな看板が見えてきた。この看板は「よしだや」と読む。目指してきたうなぎ屋だが店先にテントを張ってうなぎを焼いている。。
 先ほど御輿を見てきたばかりなので『祭りだから店先で…?』とテントの下でうなぎを焼いていた店主に聞いたら『今日は土用丑の日ですから。』と言う返事。
 仕事の手を休めた店主が玄関先まで案内してくれなかったらキット入らなかっただろうな、この玄関では。
 中に入るとつくばいが出迎えた。玄関脇の看板には「割烹 うなぎ」とあったからこの辺りの冠婚葬祭の時にも利用されている店なんだろう。
 11時になったばかりと時間が早いせいか店内に客は無し。テーブル席の一番奥に陣取る。
 左側がテーブル席、右は座敷、突き当たりが帳場でその左が玄関。帳場の前を右に行くとさらに大きな座敷がいくつかあるようだ。
 松・竹・梅のうな重から竹を注文する。うな重の隣に「うなまぶし丼」という見慣れない一品が書かれていたが「ひつまぶし」に似たものらしい。これも良さそうだ。
 お重が出てくるまでに優に20分以上もかかったのは今日が特別に忙しいからなのか、それとも何時ものことなのか。やっと出てきたお重がきれいなので蓋をとる前にシャッターを切る。
 蓋をとるとその香りに20分以上も待たされたのを忘れてしまった。タレは濃すぎず甘過ぎず、うなぎの腹は柔らかく皮にはモチモチ感が残っている。上品なうな重・竹は1,600円で言うこと無しだった。